スライド蝶番の取り付け

今日は、スライド蝶番の取り付け方法を紹介します。

一般的に、スライド蝶番のかぶせは、3週類が分かれます。全カブセ、半かぶぜとインセットです。買う前にご注意ください。

取り付け前に、設置に使用する工具、レベルルーラー、ピストルドリル、木工ペンシル、スクリュードライバーなどを準備する必要があります。3つの簡単なステップだけが必要です。

まず、設置測定ボードまたは木工ペンシルを使用して場所をマークし(穴あけマージンは通常5 mm)、次にピストルドリルまたは木工穴オープナーを使用してドアパネルに35mmのリーミングカップ取り付け穴を開けます。穴あけ深さは通常12mmです。 

これから、スライド蝶番のカップを加工穴にはめ込みしっかり固定します。マウンティングプレート(取付座金)を側板の支持位置に取り付けます。

最後は、本体をマウンティングプレートにかぶせるようにして、カチッと音がするまで押し込んでください。キャビネットのドアを開閉して、効果をテストします。

もしスライド蝶番の詳細情報が興味あれば、下記のリンクを確認くださいね。

製品情報ーー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です